HOME > サービスメニュー:修理・整備

サービスメニュー

サービスメニューのカテゴリーを選んでください。

修理・整備

サービス工場についてご紹介

当店は整備ピットを併設しております。お客様がいつでも見学できるように、整備スペースはオープン設計となっております。「自分のバイクがどのように整備されているのか見たい!」という方のご要望にもバッチリお応えできるようになっております。整理整頓が行き届いた工場内には専用工具・特殊工具が揃い、整った環境でお客様のバイクを整備しています。


カワサキ正規取扱店サービス表彰、8年連続優秀店受賞店です!

カワサキ正規取扱店サービス協力店表彰というものがありまして、株式会社カワサキモータースジャパン様がカワサキ正規取扱店に対して[正規取扱店契約における「顧客の商品の所有と使用に関する満足度を向上させる」事によって販売を拡大させる観点から、契約内容のサービス関係部分を一定基準の基に評価させていただき、基準以上の正規取扱店様に対して、表彰状を発行いたします。]という目的で毎年全国の販売店の中から選ばれたお店が表彰されます。

8年連続で今年も「優秀店」をいただきました。愛知・三重・岐阜県の中部3県のなかで、実は弊社だけなんですよ。簡単に言えば・・・カワサキのオートバイに乗っていらっしゃるお客様のメンテナンスをがんばってやってくれて、お客様を満足させてくれたので表彰しますよ!というものです。これからもがんばってみなさんのバイクライフを「楽しく・安心・安全にするお手伝い」をさせていただければ幸いに思います。

フューエルインジェクション診断システム「KVCS」設置店

現代のバイクは「キャブレター」から「フューエルインジェクション」に変わり配線や各部センサーなど構成する多くの部分がコンピューターで制御されています。こうした技術の進歩と共に複雑に構成された電子制御部品に異常があった場合、目視や分解だけで原因を探る事はほぼ不可能になっており、現在バイクの点検・整備にはコンピューターテスターが必要不可欠になっています。そこで当店ではカワサキ ダイアグノーシスシステム「KVCS」を設置。「KVCS」とはフューエルインジェクション車両に使われている電子制御部品の故障診断を行うシステム。パソコン上での故障箇所の判断、センサーや電子部品が正常に作動しているかをテストする

バイク車検について

バイク車検は2年に一度(初回は3年後)、行う大切なものです。251cc以上のバイクには2年ごとに車検があります。そのための車検点検整備は、車検に通るためにただ整備すればいいというものではありません。基本は、快適で安全なライディングのためにバイクを点検整備することです。ご自分でしっかり整備されている方でも、普段乗っていると動きが重くなっていても気がつかないこともあります。そういったなかなか気がつかないことでもプロの目は見逃しません。当店では「快適で安全なライディング」のためのしっかりした整備点検を行っています。安心しておまかせください。プレジャーでは法的に認められた工場での車検対応であり、安心・安全なバイク車検を受けることができます。また、構造変更車両の車検も承っております。車検は検査満了日の1ヶ月前から受けることが出来ます。


当店は認証工場です。
ブレーキ、エンジンなどを分解して整備することを事業として行うには国土交通省の認証を受ける必要があります。スタッフの資格や人数、工場の広さや設備機器など細かく基準が定められており、その基準をクリアしていない整備工場では分解整備を実施することができません。「バイクがきちんと走ること」「しっかり止まること」はとても重要な要素ですよね?そんな安全に走る為に大切な部分の点検・整備を任せられるのは認証を得ているお店だけなのです。もちろん当店はこれらの条件をクリアし、認証工場の資格を有しておりますので安心して点検・整備をお任せください。

前のページに戻る
ガッツカワサキ てんちょー

店長のブログです。主に整備ネタを書き込んでおります。ぜひお立ち寄りくださいませ。